シニア社員研修

シニア世代の自己理解とキャリア構築が企業の活性化につながる

​50代以降のシニア社員はビジネスパーソンとして集大成。

培ってきた知識や技能を最大限に発揮するため、意識を前向きに醸成していく必要があります。

そのためには

 — 自身のこれからの役割(職場・家・地域)を明確化​

 — 環境変化に柔軟に対応できるよう、資格取得やスキルアップ

といった前向きな目標を設定​

これらをすることによって、モチベーションが低下しがちなシニア世代のマインドセット/仕事への向かい方の改善をはかり、生産性の向上へと繋げていきます。

4839783_s.jpg

セミナー後日、キャリアコンサルティング(キャリア面談)をします。

ワークの内容を振り返りながら、課題と向き合い、目標設定をし、自分の価値を高めていけるよう導きます。

研修プラン例

セミナー

・経験の振り返り
・自己理解、ワーク

キャリアコンサルティング

・ナラティブアプローチ
・セカンドライフプラン

報 告

​・アンケート結果
※面談報告

フォローアップキャリアコンサルティング
(希望者 6か月後)

※面談報告について
個人情報保護において面談者が希望しない内容に関しては、個人が特定される状態での詳しい報告は出来ません。
​ご了承ください。

 

セミナーのみの研修も対応可能です
各種助成金利用のご相談も承ります
​詳しくは厚生労働省の人材開発助成金のページをご参考ください